Entries

スポンサーサイト

Gill ウォータープルーフ・バックパック入荷

Gillが、永年のマリンウェア製作の経験と技術を生かしてプロデュースした防水仕様のバックパックがリリースされました。激しいセーリングの現場で鍛えられたメーカーのバッグだけに、厳選した素材とヘビーデューティな設計で、あらゆる天候から、中の荷物を保護します。もちろん全ての縫い目は防水シーリングされています(サイドポケットは止水ジッパー=完全防水ジッパーではありません)詳しくは、下記の商品紹介ページをご覧く...

フード帽3種類

以前ご紹介したフード帽に加えて、Gillからもう少しコストパフォーマンスに優れたフード帽が再入荷しましたので、公開します。HT22 Gill i3 Polarclava ¥3,500HT23に比べ構造を簡単にし、コストダウンと軽量性を実現しました。HT23の防風ソフトシェル素材に対して、こちらは4ウェイストレッチ素材ですので、柔らかさ、肌触りの良さは上回ります!写真左がHT22、右がHT23です。クリックで拡大してご覧ください。HT23は、より複雑...

Gillの暖かいフード帽発売

この記事のフード帽ですが・・・発売が決定しました!Gill i4 Storm Hood ¥3,900今年は、暖冬か寒い冬か、予想がつきませんが・・・ 厳冬になると、重宝しそうなアイテムです。鼻の部分が独立しており、息苦しさが全くなく、鼻全体をカバーしますので、鼻の頭が赤~くなる事もなさそうです。もちろんヘルメットも問題なく被れます。お問い合わせは、全国の販売店まで。 よろしくお願いします。...

ギルのあったかいシューズカバー入荷しました!

Gillより、冬の通勤ライドの定番シューズカバーが入荷しました。税込希望小売価格¥4,200このシューズカバーの特徴は、何と言っても暖かい事。3mmのネオプレーンというウェットスーツなどに使われている素材を使用していて、抜群の保温性を誇ります。そして、着脱が、他のシューズカバーに比べて格段に楽! 広げた写真をご覧ください(クリックで拡大しまsu)。この様に簡単な作りで、ソール部分とかかとのマジックテープで留める...

Gillのフード帽

かなりアヤシイですね・・・Gillのマリンスポーツ用フード帽ですが、自転車でも使えるか、試してみる事にします。ヘルメット着用や動き的に支障がなさそうなら、来月より発売する予定です。(予価¥3,900)たいていのフード帽は、鼻のカバーが無いか、あっても口元部分と一体化してきゅうくつな事が多いのですが、これは鼻カバーが独立していて、口元も穴が開いており、いい感じかも知れません。 耳部分も穴あき加工がされて...

Gillマリンウェアの紹介

弊社のショールームにはサイクルウェアの他に、もうひとつの柱となる商品であるGill(ギル)ヨットウェアも並んでいます。ファッショナブルなビエンメやレトロイメージアパレル等のサイクルウェアとはまた赴きの違った重厚な雰囲気のジャケットが目につきます。1975年に創業のGILL社はヨットウェアでは世界のトップメーカーで、おかげさまで日本でも相当のシェアを誇っています。頑固でヘビーな職人気質の製品作りが自慢です。...

ロードバイクにも合うGillのサングラス

英国のGillより、サングラスのニューモデルが入荷しています。Gill Sport Sunglasses ¥10,000これまでも、Gillのサングラスは路面のギラつきを抑える偏光レンズで好評でした。レンズに関してはギラつきの更に激しい海上(元々ヨット用ブランドです)での使用で実績は折り紙付です。特に晴天の日は偏光グラスを掛けると路面の変化が見やすく、車の運転などではフロントガラスに反射する光を大幅に軽減してくれ、私も愛用してい...

Gillのシューズカバー入荷予定!

まだまだ暑い日が続いていますが、弊社ではもう秋冬商品の準備をしています。来週初め頃にはGILLのシューズカバーが入荷して来ます。B300 Gill ネオプレーンオーバーシューズ 定価4,000円このシューズカバーは、シルベストサイクル山崎店長の人気ブログ「これはええよォ」でも紹介頂きました。 記事はこちらです。後と底部分のマジックテープでとめるだけですので、とにかく着脱がとても簡単で、バタバタする事が多い通...

Gillのサイクルジャケット

お盆を過ぎても暑い日が続きますが、すでにGillでは去年までの秋冬自転車ウェアを中心にセールコーナー にて販売しています。中でも注目はこのA11 Freedom Jacket 08です。一部では周知の事実ですが、Gill本社は「マリンウェアの開発に注進する」という事で、グローブを除くサイクルウェアの開発は休止しております。 ですから開発休止直前にリリースされたこのFreedom Jacket 08は、いわばGill Bicycle Jac...

サイクル用グローブ 

B203 Matrix Gloves ¥5,000.-Gillサイクルラインで冬の定番となっているのが、このB203マトリックスグローブです。ウィンドブロックフリース、アマラレザーそしてネオプレーン素材を適所に使用し、薄くて動きやすいのに暖かさをキープ出来るのが特徴です。特に甲部分のフリースが優れもので、大阪もこの時期の早朝は気温が低く、時々氷点下にまで下がる事もありますが、このグローブをして少し手先を動かしてやるかケイデンスを高...

プレゼント! A11 Freedom Jacket

本日12月20日発売のファンライド およびサイクルスポーツ で、Gillのサイクルジャケット、A11 Freedom Jacket(フリーダムジャケット)を抽選で各1名さまにプレゼントしています。サイクルジャケットとしては少し厚手な方で、これからの季節にぴったりな防風、防水ジャケットです。写真の様に、袖部分も長めに出来ていますので、ブラケットや下ハンを持った時でも手首までカバーします。2008年モデルはBlue/BlackとYellow...

ブリーザビリティとベンチレーション A12 Ventilator Jacket

私の冬練のマストアイテムがこのA12 Ventilator Jacketです。このジャケット、裏地のない1枚もののクセに、下りでは結構暖かく、登りでも蒸れないので、登りや下りのたびにいちいち脱ぎ着する必要がないのはありがたいです。 ここら辺はさすが"ヨットのGill"、透湿性、保温性に優れた生地を厳選し、空力も考えて作っている気がします。参考までに今朝の走行データを記します。AM5:15大阪市内スタート(5℃前後)→十三峠(0℃)→広...

Gillの素材ポリシー

特にGillの防水ジャケットに関して、よく質問されるのが、「生地は○○テックスですか?」とか「○○と比べてどうですか?」という質問があります。 ひとつの答えとしてGill本社は下記の様に言っております。以下抜粋”防水素材と言えばどれも専門的な名前がついていて、商品に物々しくぶら下がったラベルにはすべて「このブランドがベストです」と書かれてあるので、つい目を奪われる事が多いものです。Gillでは知名度の高いブラ...

Appendix

プロフィール

Author:fortunesports
イタリアンブランドBiemmeや、サングラスブランド720armourを始めとした、サイクルウェアを取り扱っております。

株式会社フォーチュン・オフィシャルサイト
fortune-home

弊社輸入サイクルウェア・アイウェア取扱店舗リスト
fortune-home

製品紹介ページ
biemme-brand

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。